くろめちのざっきぶろぐ

毎日グミを食べているくろめちの雑記ブログです。

2017/7/2 SHOWROOM主義と人生の勝算

TOKYO FMのSHOWROOM主義というラジオ番組のゲストでゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが出演していました。これはSHOWROOM代表の前田祐二さんとアシスタントMCの永藤まなさんとゲストの3人で行うトーク番組です。

SHOWROOM主義 - TOKYO FM 80.0MHz - 前田裕二

 

この番組内で面白い話がありました。ゴールデンボンバーはいわずも知れたエアーバンドなのでライブ中、ボーカル以外の3人は楽器を弾きません。ということは逆にお客さんと一緒に盛り上がることができます。これってエアーバンドの価値だよね。というようなことを前田さんが話していました。

 

つまり楽器を弾く“ふり”ではなく、ダンスや振り付けのほうの“フリ”で盛り上げることができるということです。

 

演奏しないエアーバンドといえば「遊んでないで楽器の練習しろよ!」みたいなテレビバラェティのノリのツッコミをよく見かけますが、前田さんは自身のSHOWROOMの仕組みと交えてしっかり話していて面白い人でした。

 

この話を聞いていて一つ思い出しましたことがあります。

ビジュアル系のボーカルは楽器を演奏しない、という話です。どこで聞いたのかはっきり憶えていませんが、その理由はボーカルが演奏すると楽器を弾く際に目線が手元に移ります。すると一気に世界観が崩れファンが冷めてしまうから、ということです。

 

実際、ゴールデンボンバーのメンバーは楽器を弾くふりもするので完全にこの理論に当てはまるわけではないですがニュアンスは近いのかなと思いました。

 

広告

 

 

他にも番組ではタクシー難民を連れて帰る企画。バンドマンをクリスマスに彼女と過ごしていないことを証明するために一日監禁する企画。など実際にやってほしい案が次々とでていました。

 

またアシスタントMCの永藤まなさんはSHOWROOM配信をしています。そこでSHOWROOMの配信者は自分を出しすぎると飽きられてしまうのではないか?という問題に鬼龍院さんが、自分を出しすぎことは消費とは少しちがうんじゃないか。スマホの中で買っているペットみたいなものだと思う。と言っていたのが印象的でした。

 

 

番組を聴き終わった後、SHOWROOM代表の前田さんのことが気になり調べてみると最近(6月30日に)本を出したみたいです。さっそく買って読んでみます。

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

  

広告