くろめちのざっきぶろぐ

毎日グミを食べているくろめちの雑記ブログです。

2017/6/26 にっき

ブログの名前を変えたし心機一転ふと日記でも書いてみたくなった。

 

でも日記ってむずかしい。

 

最後に日記を書いたのは、たしか小学4年生ぐらいだったと思う。

小学生の頃、宿題には漢字ドリルや算数ドリルのほかに家庭学習帳なるものが設けられていた。これは自分でやりたい勉強をこのノートに書いて先生に提出するといったものだった。平日のノルマは3~5ページほど課せられていて休みの日はもう少し多かったと思う。

ある日、僕はこのノートに日記を書いた。たぶんノルマの3ページまで少し足りなかったからだろう。日記はその隙間を埋めるのにちょうどよかった。学校が終わって友達と遊んだ、といったごく普通の内容だった。翌日も日記を書いた。同じように友達と遊んだことに加え、それだけではと思い昨日は書かなかった晩ご飯の献立も付け足した。さらに翌々日も日記は、書かなかった。いや書けなかった。今日という日に友達と遊んだこと、晩ご飯の献立、以外に新しい発見はなかった。そして僕は繰り返される退屈な日常に絶望した。日記が書かれるはずの予定地には算数の筆算が不自然に並んだ。

 

日記ってむずかしい。

 

小学生の頃、日記を書いたけど3日坊主で終わってしまったことを全力でカッコつけてかいてみました。これからはこんな感じでふと思ったこと・感じたことを書いていこうと思ってます。

 

 

アイキャッチどうしよう?

アマゾンで「日記」と検索してみるとイイ感じの表紙の本があったのでこれにします。英語です。漢字ドリルつながりで最近話題のうんこ漢字ドリルと迷ってました。

 

Diary Of A Wimpy Kid (Book 1)

Diary Of A Wimpy Kid (Book 1)

 

 

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学4年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学4年生

 

 

広告